元SPICA キム・ボヒョン、グループ解散後初の公の場で涙“終わりではない”

写真拡大

元SPICAのキム・ボヒョンがSPICA解散の心境を語り、涙を見せた。

24日午後2時、ソウル江南(カンナム) 区グランドヒールコンベンションセンターで開かれたMBC every1の新バラエティ番組「ヒット製造機−クロスカントリー」 制作発表会で、キム・ボヒョンは「SPICA解散以来初めての公式席上だが、ファンに伝えたい言葉はあるか」という質問を受けた。

彼女は「終わりではなく、良い機会があったら再び良い姿でお会いしたい」と答えた。しかし具体的な質問が続くと話す途中に涙ぐみ、視線を集めた。

「ヒット製造機−クロスカントリー」は音楽と旅行が共存するリアルバラエティ番組で、出演陣が運転し、アメリカ・カリフォルニアを横断して海外アーティストに会うなど音楽で交流する姿を見せる予定だ。元Wonder Girlsのイェウン、元SPICAのキム・ボヒョン、Suranと女優のカン・ハンナが出演する。2月25日に韓国で放送される。