元Wonder Girls イェウン、グループ解散後の近況について「メンバー同士いつも応援している…ファンには申し訳ない」

写真拡大

元Wonder GirlsのイェウンがWonder Girls解散後に初めて活動を披露する。

24日午後、江南(カンナム) 区グランドヒルコンベンション2階のサブリーナホールにて、MBC every1新リアリティ番組「ヒット製造機−クロスカントリー」の制作発表会が開催された。この場に出席したイェウンは「Wonder Girls解散後初めての活動だが、撮影は12月に行った」と明かした。

彼女は「私が好きな旅行と音楽であるため、迷うことなく遊んでこようという気持ちで行ってきた。楽しんで休息しようと思った。素敵な仲間たちが多くて有意義な旅行だった」とし、微笑んだ。

ファンたちに言いたい言葉として「解散という表現を使ったが、個人活動に集中する時期だと思っている。元々家族のような関係であるため、メンバー同士お互いをいつも応援している。それぞれの成長のための時期だと思って、変わらず愛していただきたい。申し訳ない。いつも感謝している」と挨拶した。

「クロスカントリー」はイェウン、SPICA出身のボヒョン、Suran、カン・ハンナが米サンフランシスコからロサンゼルスまでを回る音楽旅行記を描く。韓国で25日から放送される。