tv_20170224161935.jpg

写真拡大

「いいですねえ、こんなんで旅したいですね」と司会の小倉智昭が伝えたのは超豪華寝台列車「トワイライトエキスプレス瑞風」だ。JR西日本が6月17日(2017年)から運行するもので、山陽線・山陰線を走る。

売り物はなんといってもその豪華さだ。10両編成で客室16部屋、定員34名。ゆったりくつろげるラウンジや景色を満喫できる展望室、高級フルコース料理を楽しむ食堂車が編成されている。「ザ・スイート」は1車両丸ごとの個室になっていて、浴室、寝室、リビングに玄関まである。値段は2泊3日で125万円だ。

秋旅行は4月予約開始

9月までの予約、販売はすでに締め切られたが、競争率は100万円コースで5.5倍、ザ・スイートは68倍だった。今年10〜11月出発コースは4月1日から受け付ける。

小倉がため息をついた。「みなさん持っているんですねえ」