日本と中国の文化にはさまざまな違いがあり、日本には中国人にとって驚きの文化や習慣は少なくないようだ。中国メディアの今日頭条はこのほど、中国人が驚く日本の文化について紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

写真拡大

 日本と中国の文化にはさまざまな違いがあり、日本には中国人にとって驚きの文化や習慣は少なくないようだ。中国メディアの今日頭条はこのほど、中国人が驚く日本の文化について紹介する記事を掲載した。

 記事はまず、日本の入浴に関する文化のうち、「男女混浴」の温泉が存在することを指摘し、中国人からすれば「日本人は性に開放的」と思わざるを得ないと主張した。さらに、日本の街中にはゴミ箱がないにもかかわらず、道がゴミだらけにならないことも驚きであると伝えた。

 さらに、日本ではマスクを着用して外出する人が多いが、その理由は衛生面への配慮だけでなく、花粉症対策という意味合いもあることを伝え、花粉症に苦しむ人が少ない中国人から見ると、多くの日本人がマスクを着用して歩く光景は、やはり驚きであると指摘した。

 また、中国では近年、店頭での買い物でも電子決済を利用する人が増えているが、記事は「日本人は今でも現金で支払う人が多い」と指摘し、中国人にとっては理解しがたいことだと主張した。

 そのほか記事は、日本の都市部では地下鉄などの公共交通機関が驚愕の混雑ぶりを見せるとしたほか、スリなどを警戒せずに地下鉄の車内で居眠りができることも中国の常識からすればあり得ないこととの見方を示し、治安が良いことが背景にあるとしながらも「日本人はよっぽど疲れているのだろう」と同情の言葉を投げかけている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)