子供も大人も喜ぶ!パリパリチーズ羽のじゃがバター餃子の作り方

写真拡大

「パリパリチーズ羽のじゃがバター餃子」の作り方をご紹介します。バターを混ぜ込んだやわらかいマッシュポテトとパリパリで香ばしいチーズがマッチします。子どもから大人までおいしく食べられる味で、おやつやおつまみにおすすめです。

【 写真入り記事は関連記事 「元記事」 からチェック! 】

■ 材料(約12個分)

・じゃがいも・・・大1個(150グラム前後)
・バター・・・20グラム
・塩こしょう・・・少々
・パセリ・・・少々
・餃子の皮・・・12枚〜
・ピザ用チーズ・・・30〜40グラム

■ 作り方(調理時間:25分)

◎ STEP1:じゃがいもを切る

じゃがいもの皮をむいて、5ミリ幅くらいの薄切りにします。

◎ STEP2:じゃがいもを柔らかくする

じゃがいもを耐熱容器に入れてラップをし、簡単につぶれる柔らかさになるまで600Wのレンジで3〜4分温めます。

◎ STEP3:じゃがいもをつぶす

柔らかくなったじゃがいもは、形がなくなるまでスプーンなどでつぶします。

◎ STEP4:じゃがいもに味をつける

つぶしたじゃがいもにバターとパセリを混ぜ込み、塩こしょうで味を調えます。

◎ STEP5:じゃがバターを餃子の皮で包む

餃子の皮の淵を水で濡らし、小さじ1〜2杯分のじゃがバターを置いて包みます。ひだを作って包みます。

◎ STEP6:フライパンに餃子を並べる

フライパンに薄く油をひいたら、全体にチーズを広げます。広げたチーズの上に餃子を並べ、水(大さじ1)を全体にふりかけます。

この時点では、まだフライパンは火にかけません。

◎ STEP7:蒸し焼きにする

フライパンに蓋をしたら、弱火〜中火で5分くらい蒸し焼きにします。

◎ STEP8:蓋を外して水分をとばす

蒸し焼きにした後は蓋を外して、中火で2〜3分焼いて水分をとばし、チーズをパリッとさせます。チーズが焦げそうな時は、少し火を弱めてください。

◎ 完成!

お皿に盛り付けて完成です。

■ 作り方のコツ

マッシュしたじゃがいもが熱いうちにバターを混ぜ込んで、バターを溶かしてください。じゃがいもには塩こしょうでしっかり味をつけておくことで、何もつけずにおいしく食べられます。また、パセリの風味とじゃがいもがよく合うので、パセリを入れるのをおすすめします。

(image by 著者)
(著:nanapiユーザー・ぴーすけ)