エドワード・カーク(ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ)

写真拡大

2月24日、『スーパーラグビー2017』開幕戦を翌日に控えたヒト・コミュニケーションズ サンウルブズがキャプテンズラン(前日練習)に臨んだ。キャプテンを務めるエドワード・カークは「ここに戻ってこられて光栄に思う。明日はプロとしてやるべきことをやり、ラグビーを楽しむ。ストレスを感じる必要はない。ハリケーンズという世界最高峰のチームと対戦するのに、我々は失うものなどない」と王者チームとの対戦に気負いも気後れもない。もちろん、ハリケーンズの実力は理解している。献身的に体を張り続けるFLは「オールブラックスの選手がたくさんいる。1番から23番まで全員気をつける必要がある。それにカウンターには気をつけなければならない」と警戒する。

【チケット情報はこちら】

フィロ・ティアティアヘッドコーチも「ハリケーンズのカウンターは有名。注意して試合に臨みたい」と主将のコメントに同意する。さらに指揮官は「チームは本当に元気だ。エキサイティングな気分だ。ハリケーンズにどうすればプレッシャーをかけられるか、この1週間準備してきた」と自信を覗かせた。

サンウルブズの登録メンバーは以下の通り。
1三上正貴、2堀江翔太、3伊藤平一郎、4リアキ・モリ、5サム・ワイクス、6マルジーン・イラウア、7エドワード・カーク、8ヴィリー・ブリッツ、9内田啓介、10田村熙、11福岡堅樹、12デレック・カーペンター、13ティモシー・ラファエレ、14中鶴(雨冠に隹・鳥の順)隆彰、15リアン・フィルヨーン、16日野剛志、17山本幸輝、18浅原拓真、19谷田部洸太郎、20金正奎、21茂野海人、22山中亮平、23江見翔太

明日、サンウルブズ初キャップを記録する快速WTBコンビ・中鶴&福岡は次のように、意気込みを語った。

「開幕戦という素晴らしい舞台に立てるのは光栄。試合で結果を出したい。勝負するのはスピード。相手は王者、対面は(2015年『W杯』トライ王のジュリアン・)サヴェア。強気に自分の持っているものをすべて出したい」(中鶴)

「本当に楽しみ。自分たちがやってきたことをどれだけ出せるか。瞬間のスピードは通用すると自信を持っているので、そこで勝負したい。(小中学生の時に一緒のクラブチームでプレーした中鶴と)SRで両WTBを組めるのは本当に光栄」(福岡)

『SR 2017』開幕戦・サンウルブズ×ハリケーンズは2月25日(土)・秩父宮ラグビー場にてキックオフ。試合前にはサンウルブズ公式テーマソングを歌うMAN WITH A MISSIONがパフォーマンスを披露。また先着1万名にサンウルブズ特製手袋をプレゼント。チケット発売中。