「理化学研究所創立100周年切手」

日本郵便株式会社は23日、理化学研究所(理研)の創立100周年を記念した特殊切手「理化学研究所創立100周年」を発行すると発表した。1シートは10枚の82円切手で構成され、価格は1シート820円。発行日は4月26日。

 

本切手は、産業発展のために1917(大正6)年に設立され、日本の自然科学などに多大な貢献をしてきた理研の創立100周年の記念切手。

 

シートには複数のデザインをプリント。理研ヴィタミン(ビタミンA)やウルトラジン眼鏡(紫外線カット)などからなる「黎明期の理化学研究所の製品」、世界一位になったこともある「スーパーコンピュータ京」、日本の研究グループが発見した「113番元素ニホニウム(Nh)」、アスパラガスの維管束組織などの「植物、動物組織の顕微鏡写真」、花色や花弁が異なる「重イオンビームで開発した新種のサクラ」の5タイプが1シートの中に収まっている。

 

また、切手以外にもシートには気体充填型反跳分離器やnihoniumを合成した装置群、ECRイオン源などがあしらわれ、科学好きにはたまらないデザインとなっている。

発表資料

URL:http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2017/h290426_t.html

2017/02/24