パク・ソジュン&キム・ジウォン、新ドラマ「サム、マイウェイ」に出演確定…人気俳優2人のタッグに期待

写真拡大

俳優パク・ソジュンとキム・ジウォンが「サム、マイウェイ」のキャスティングを確定させ、“他人がなんて言おうが自分の道を進む”若者役を演じる。

KBS 2TV新ドラマ「サム、マイウェイ」(脚本:イム・サンチュン、演出:イ・ナジョン) は世の中に求められるスペックが足りないためマイナーな人生を強要される現実の中でも“マイウェイ”を進もうとする若者たちの成長ロマンスを描くドラマだ。

まずパク・ソジュンは意外な弱点を持っているコ・ドンマン役を務める。かつて売れっ子テコンドー選手だった彼は無名の格闘技選手として活動している、強いメンタルを持つキャラクターだ。「キルミー・ヒールミー」「彼女はキレイだった」、そして21日に韓国で放送終了となった「花郎(ファラン)」に出演し、信頼できる若手俳優として認められたパク・ソジュン。時には男らしいファイターとして、時には楽しげな青春で魅力溢れる演技を見せてくれると期待される。

キム・ジウォンはニュースデスクを進行するアナウンサーの夢を諦めて、デパートの案内デスクで働くチェ・エラ役を演じる。やっと働き続けていた職場も、あまりにもクールな性格のせいで失ってしまったエラ。家柄、学歴、スペックなどの背景はないものの、独り立ちができる彼女は初めての女性格闘技アナウンサーとして自身の夢に少しずつ近づく。キム・ジウォンは昨年出演した「太陽の末裔」の元気な女軍ユン・ミョンジュ以来、1年ぶりにお茶の間に復帰する。

パク・ソジュン、キム・ジウォンはお互いの恋愛歴を全て理解し、時には失恋を笑いのネタにする親友に扮し、リアルロマンスで視聴者の心を掴む予定だ。韓国を代表する若手俳優として位置づけられたパク・ソジュン、キム・ジウォンの組み合わせが早くも注目を集めている。