開幕戦に向けて順調な仕上がりを見せているキング・カズ。最年長記録のダブル更新なるか。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 いよいよ2月25日に新シーズンの幕が上がる2017Jリーグ。このファーストウイークで俄然注目を集めているのが、26日日曜日のJ2開幕戦、横浜FC対松本山雅の一戦だ。ホーム開催の横浜FCはすでに当日のチケット完売を発表。会場のニッパツ三ツ沢球技場は満員札止めの熱気に包まれるだろう(キックオフは14時)。
【キング・カズPHOTO】祝! 50歳! 32年間のプロキャリアを秘蔵写真で振り返る

 もちろんファンの最大のお目当ては、この2月26日に50歳の誕生日を迎える“キング・カズ”三浦知良。今週に入って特集本の発売やテレビ番組での特集企画などメディアも盛り上げにひと役買っており、我らがレジェンドの記念日を前にして、お祝いムードが高まっている。
 
 無論、キングはピッチでの結果を追求する。開幕戦はベンチ入りが確実視され、スタメン出場の可能性も高まっているのだ。プレシーズンでは精力的にテストマッチをこなし、途中怪我で離脱した期間はあったものの、現在はふたたび戦列に復帰。通常メニューを消化しており、仕上がりは順調だ。
 
 開幕戦で出場&得点となれば、自身が持つ「49歳8か月と17日」のJリーグ最年長出場記録、そして「49歳5か月と12日」の最年長得点記録がともに「50歳」ぴったりに更新される。
 
 プロ32年目のシーズン、開幕戦は50回目のバースデイにして、会場は大観衆が詰めかける本拠地・三ツ沢。どこまでも絵になる男、キング・カズが輝く舞台は整った。