「ジョン・ウィック チャプター2」は7月公開  (C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

 キアヌ・リーブス主演のバイオレンスアクション「ジョン・ウィック」の続編タイトルが「ジョン・ウィック チャプター2」に正式決定。特報映像とティーザーポスタービジュアルが公開された。

 前作で、愛犬を殺したロシアンマフィアに報復を果たした伝説の元殺し屋ジョン・ウィック(リーブス)。今回はヨーロッパを舞台に、世界の殺し屋を敵に回したワールドクラスの復しゅう劇を繰り広げる。全米では2月10日に公開され、前作の2倍以上となる興行成績約3000万ドルでデビュー。すでに前作の最終興収を上回り、パワーアップを証明している。

 特報映像では、イタリア・ローマの街並みが映し出され、地下鉄での肉弾戦から、鏡張りの部屋やパーティ会場での銃撃戦など、さらなる激闘を予感させるハードなアクションシーンが連発される。前作で話題を呼んだ、ガンアクションとカンフーを融合させた“ガンフー”は、アクロバットなカースタントも加わった“カーフー”へと進化。さらに、「マトリックス」3部作で共演したローレンス・フィッシュバーン演じる謎の男との対面シーンも盛り込まれた。

 ティーザーポスタービジュアルでは、スタイリッシュなスーツを仕立てるジョンが描かれており、家を破壊され、思い出を奪われた殺し屋が静かに復しゅうの炎を燃やしている。「ジョン・ウィック チャプター2」は、7月7日から東京・TOHOシネマズ みゆき座ほか全国で公開。