2017年2月22日(水)から5月22日(月)の期間中、東京・港区にある国立新美術館にて「草間彌生 わが永遠の魂」展が開催中だ。2009年から取り組んでいる大型の絵画シリーズ「わが永遠の魂」から厳選した約130点を日本初公開し、初期から現在に至る創作活動を総合的に紹介する。

同展覧会では、全面鏡貼りの暗闇で無数の小さな光がきらめく空間で、鑑賞者自らが作品の一部になるような感覚を体験できる「生命の輝きに満ちて」や、高さ4.5m、幅5mの巨大な水玉柄かぼちゃが屋外展示場に展示される。入場料は1,600円。

また2017年3月4日(土)に、多摩美術大学学長である建畠晢氏氏を講師に迎え、記念講演会として「オブセッションと救済-草間彌生の世界」も開催される。定員は先着260名で申込は不要。

草間彌生 わが永遠の魂