TM NETWORK『GET WILD』30周年記念アルバム、石野卓球がリミックスで参加

写真拡大

TM NETWORKが先日リリースを発表した、全曲『GET WILD』で構成されるという30周年記念アルバムに、電気グルーヴのメンバーでDJ/プロデューサーの石野卓球がリミックス参加することが決定した。

今月初めにリリース発表された全曲『GET WILD』で構成されるという、TM NETWORK『GET WILD』30周年記念アルバムに、電気グルーヴのメンバーでDJ/プロデューサーの石野卓球がリミックスで参加することが決定した。

実は石野卓球とTM NETWORKの歴史は古く、電気グルーヴは1991年にTM NETWORKのカバー『RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 300000000000) / TMN VS 電気GROOVE』でメジャーデビューしており、当時小室哲哉も自身のレギュラー番組に電気グルーヴをゲストに呼んだり、電気グルーヴも小室哲哉の名前を歌詞に引用したりと、接点はあったものの、ここ数年2組のアーティストの絡みは実現していなかったという。

そんな両アーティストが昨年10月に久々に再会し、石野卓球がTwitterで『Get wild!』というコメントとともに3ショットを投稿し、話題となった。

そんなきっかけもあり、デビュー曲から26年ぶりに『GET WILD』のリミックスというかたちで、TM NETWORKの作品に参加することになった石野は、「(RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 300000000000) の時の)リメイクとは違って、今回はきちんとリミックスが出来て良かったです。石野卓球(電気グルーヴ)」とコメントを寄せた。

1987年のオリジナル「Get Wild」リリース以降、TM自身によるリアレンジだけでなく、多方面で今なお進化し続ける『GET WILD』。石野卓球のリミックスも楽しみだが、これ以外の収録内容もまだ全貌は解禁されていないので発売までの続報に目が離せない。
GET WILD Thanks 30th Anniversary (仮)
発売日:2017年4月5日発売
アーティスト: TM NETWORK 価格:3,000円(税抜き)
形態:3CDアルバム 収録曲数:33曲予定

<収録予定曲>
・Get Wild(1987/4/8)
・Get Wild(“FANKS CRY-MAX”Version)(1987/6/24 日本武道館)
・GET WILD 89(1989/4/15)
・Get Wild(“COLOSSEUM I”Version)(1989/8/29 横浜アリーナ)
・Get Wild(“RHYTHM RED TMN TOUR”Version)(1991/2/22 仙台イズミティ]
・Get Wild(“tour TMN EXPO ARENA FINAL”Version)(1992/4/12 横浜アリーナ) ・Get Wild(techno overdub mix)(1993/8/21)
・GET WILD 89(“TMN final live LAST GROOVE 5.18” Version)(1994/5/18 東京ドーム)
・GET WILD DECADE RUN(1999/7/22)
・GET WILD(LIVE EPIC25 ver)(2003/8/20)
・Get Wild(Double Decade 2004/4 横浜アリーナ)
・Get Wild(Double Decade 2004/6/24 日本武道館)
・Get Wild(REMASTER version)(2007 日本武道館)
・Get Wild(Incbation Period version)(2012/4/25 日本武道館)
・Get Wild(FINAL MISSION -START investigation- version)(2013/7/21 さいたまSS)
・Get Wild 2014(2014/4/22)
・Get Wild(the beginning of the end version)
・Get Wild(QUIT30 HUGE DATA version)
・Get Wild(30th FINAL version)
・Get Wild 2015 -HUGE DATA-(2015/3/21)
・GET WILD / Takkyu Ishino Latino Acid Remix (2017 avex trax)
他「GET WILD」カバー楽曲、リミックス楽曲収録予定

http://tm30th.jp/