「ミッシングナイン」チョン・ギョンホ、チェ・テジュンと遭遇の危機!?

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
チョン・ギョンホがチェ・テジュンと会うところだったが、危機を免れた。

韓国で23日に放送されたMBC水木ドラマ「ミッシングナイン」では、ジュノ(チョン・ギョンホ) とテホ(チェ・テジュン) がホテルでソヒ(リュ・ウォン) の携帯を横取りしようとする姿が描かれた。

テホはヒギョン(ソン・オクスク) がソヒの携帯を持っているという事実をドパル(キム・ボムレ) から聞き、不安に思った。

ジュノはヒギョンの宿舎であるホテルへ向かった。テヨン(ヤン・ドングン) はジュノに「今ホテルにテホとドパルの連中がいっぱいいる。気を付けた方がいい」と言った。

ジュノはテヨンの話を聞いたが、油断していた。ジュノとボンヒ(ペク・ジニ) はホテルに入りエレベーターに乗った。

その瞬間、テホはジュノのいるエレベーターに乗ろうとした。だが、幸いジュノは先にエレベーターに乗って上がった。ハラハラする瞬間だった。

また、彼らは携帯を回収するためヒギョンの部屋に潜入したが、テホ一行が押しかけて来て見つかる危機に瀕した。だが、その瞬間ギジュン(オ・ジョンセ) とジア(イ・ソンビン) の機転で危機を脱した。