コン・ユ、ファンとのバザー開催を予告…収益金は全額寄付し“有意義な時間に”

写真拡大

俳優コン・ユがファンと一緒にバザーを開く。

コン・ユの所属事務所側は昨日(23日) 公式ファンコミュニティに、コン・ユとファンが会えるイベントが近いうちに韓国で設けられることを知らせた。今回のイベントは、コン・ユがずっと前から考えてきたものであり、ファンとぜひやってみたかったというバザー形式で行われる。

このバザーは、コン・ユと彼を長い間応援して愛してくれたファンたちが、より一層近くで触れ合うだけではなく、良い趣旨のイベントになる予定であり、さらに有意義な時間になるものとみられる。

所属事務所とファンコミュニティは「イベントの後、収益金は全額寄付される」とし、バザーに関する具体的な内容、スケジュール、場所、参加方法などは現在議論中だ」と伝えた。

コン・ユは最近終了したtvNドラマ「鬼」を通じて、韓国内外でシンドロームを巻き起こしている。これに対して、コン・ユは変わらず自身を応援して愛してくれるファンに応えるために、より有意義なイベントとしてバザーを企画したと説明した。

現在コン・ユは、CM撮影やファンサイン会などで忙しいスケジュールをこなしている。