GOT7 ジニョン「降りしきる雪」出演の感想を語る“たくさんのプレッシャーで始まった”

写真拡大

GOT7 ジニョンが映画初主演を務めた感想を明らかにした。

GOT7 ジニョンは23日、ソウル広津(クァンジン) 区ロッテシネマ建大(コンデ) 入口店で開かれた映画「降りしきる雪」(監督 チョ・ジェミン) のVIP試写会に参加した。

この日、GOT7 ジニョンは「映画は初めてだけど、こうして最初から比重の大きい役を演じることになってすごくプレッシャーを感じながら始まった」と明らかにした。

続いて、GOT7 ジニョンは「監督とジウさんと呼吸を合わせながら、段々緊張も解けて、楽しく撮影した。映画を見てたくさんのことを感じていって欲しい」と付け加えた。

映画「降りしきる雪」は雪の降らない村にやって来た少年ミンシク(GOT7 ジニョン) が心が凍り付いた少女イェジュ(ジウ) に出会う悲しいストーリーを込めた映画だ。3月1日に韓国で公開される。