Girl′s Day ソジン、グループ誕生の背景に言及「代表が私たちを抜擢した」

写真拡大

Girl's Dayのソジンがグループの誕生背景に対して言及した。

23日に韓国で放送されたケーブルチャンネルMBC every1「ロマンスの一週間シーズン4」では、ソジンとアレハンドロがスペイン・セビリアで2度目のデートをするシーンが描かれた。

アレハンドロはソジンに「歌は続けているのか」と尋ね、ソジンは「4人のメンバーたちと一緒に活動している」と答えた。

これにアレハンドロは「Girl's Dayはどういう風に始まったのか」と聞き、ソジンは「代表が私たちを抜擢した」と伝えた。

また彼はソジンに「デビュー前はお互い知らなかった人でしょ?」とし、「7年前にグループのメンバーとして出会ってから、韓国と世界を回り続けて活動してるんだね」と驚いた。

その後アデルの「Someone Like You」が流れ、ソジンはアレハンドロに歌をプレゼントした。

そうするとソジンに関心を持っていたハイメは「僕にも歌ってくれよ。アレハンドロにだけ歌うのは公平ではない」と嫉妬し、笑いを誘った。