15& ペク・イェリンに熱愛説が浮上…事務所がコメント「熱愛は事実ではない」

写真拡大

女性デュオ15&のペク・イェリンが、プロデューサーのクルムとの熱愛説は事実ではないと明かした。

JYPエンターテインメントの関係者は24日、TVレポートに「ペク・イェリン本人に確認した結果、熱愛は事実ではないことが確認された」と明かした。

この日、ある媒体はペク・イェリンとクルムが同僚から恋人関係に発展し、数ヶ月間交際が続いていると報道した。

2人は2015年ペク・イェリンの1stソロアルバム「FRANK」から一緒に作業を始め、昨年6月、ペク・イェリンのクリスマスアルバムでも一緒に作業した。

ペク・イェリンは10歳でJYPエンターテインメント公開採用1期オーディションに合格し、2012年に歌手パク・ジミンと15&でデビューした。その後ソロデビューを果たし、感性的なボイスと歌唱力で愛されている。

クルムは混声デュオCHEEZEとして活動したが脱退し、作曲家兼プロデューサーとして活動している。