後悔したくない! 結婚前に彼に確認しておきたい5つのコト

写真拡大

仕事にも余裕が出てくるアラサー世代。周囲からのプレッシャーもあり(!?)徐々に気になるのが「結婚」についてです。「いいな」と思う相手がいても、いざ「結婚」へと踏み出すのは、やっぱり勇気が要りますよね。みなさんには、「結婚前に相手にこれだけは確認しておきたい!」と思うことはありますか? 女性のみなさんに意見を聞いてみました。

■金銭感覚のこと

・「金銭感覚。自分は学生時代もアルバイトをかなりやっていて、節約志向が身についているので浪費癖のある人とは結婚したくない」(29歳/金融・証券/事務系専門職)

・「借金がないかどうか。金銭で揉めるのは嫌だから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「相手の貯金額。うやむやにされた結果、まったくなかったことが発覚し、離婚を考えるほどの大騒動になったから」(30歳/機械・精密機器/営業職)

非常に目立ったのが、お互いの金銭感覚についての意見です。お金の使い方には、個人差があります。できれば自分と価値観が似ている相手を選んだほうが、トラブルなく過ごしていけることでしょう。あまりにも違い過ぎる場合には……将来についてじっくりと話し合うのがオススメです。

■ぶっちゃけお給料は……?

・「給与面。結婚、出産、育児などお金がかかるから」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「年収。お金は大事だから。むしろ年収がわからないのに結婚するのはない」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

より率直に「お給料の金額」を聞きたい女性たちの意見です。この金額によって、結婚後の自身の働き方も変わってきますから、重要なポイントだと言えそう! ただし高望みをし過ぎるのは禁物。年代や職種から平均額を知っておくと、冷静な判断ができることでしょう。

■家族のこと

・「相手の家族や親戚関係について。結婚したらk深く付き合いをしていくことになるから」(32歳/自動車関連/技術職)

・「マザコンかどうか」(36歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

結婚したら、彼の家族は自分の家族にもなります。特に「お姑さん」との関係性は気になるところ。できれば何度か顔を合わせ、会話をして、うまくやっていけそうかどうか確かめておきたいところです。

■家事力は?

・「私は仕事を続けたいので、家事分担がきちんとできるか」(36歳/その他/クリエイティブ職)

・「家事ができるか。自分が困るから」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

仕事や育児、結婚後の女性の負担はとても大きいと言われています。彼の家事力がゼロだとすると……正直かなり不安です! しかし早めに事実を知っておけば、彼と一緒に練習することもできるはず。早めに調査しておきましょう。

■彼の覚悟

・「本当に自分でいいのか。後悔、迷いはないか」(34歳/金融・証券/営業職)

・「今後も私のワガママを聞いてくれるかどうかと、動物が好きかどうか」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

いざ結婚へと踏み出すためには、二人の覚悟が何よりも重要なカギとなります。直前になって「やっぱり無理!」なんて言わせないためにも……彼女からの質問をきっかけにして、彼にもよーく考えてもらうべきだと言えそうです。

■まとめ

結婚前に確認しておきたい5つのこと、「参考になった!」という方も多いのではないでしょうか。金銭面や人生に関わる重大な決断について、口に出すのは勇気がいるかもしれませんが、どれもこれも大切なことばかり。ぜひ頑張ってみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年2月にWebアンケート。有効回答数119件(22歳〜36歳の働く女性)