「黄金豚(こがねとん)しょうが焼き定食」(830円)

写真拡大

北海道・道央自動車道の有珠山サービスエリアは、130mの丘陵に位置し、有珠山と昭和新山をはじめ、羊蹄山や道南駒ヶ岳を望める景色の良さが自慢。そこで人気のメニューは、「黄金豚(こがねとん)しょうが焼き定食」(830円)だ。

【写真を見る】道央自動車道・有珠山サービスエリア(下り線)で販売

北海道伊達市のブランド豚「黄金豚」とは、地元伊達市のブランド豚。肉質がきめ細やかで柔らかく、脂身が甘いのが特徴だ。このロース肉を、自家製のしょうが焼きのタレによって、肉の旨みが引き出されている。

定食には、黄金豚ロース肉4枚、白米、味噌汁付きがつき、ボリュームも十分。是非ためしてみてはいかが【ウォーカープラス編集部】