防弾少年団「M COUNTDOWN」でカムバックと同時に1位を獲得“春の日だけずっと続いてほしい”

写真拡大 (全2枚)

防弾少年団がカムバックと同時に1位のトロフィーを手にした。

23日に韓国で放送されたケーブルチャンネルMnet「M COUNTDOWN」では、防弾少年団の「春の日」が、Red Velvetの「ROOKIE」を抑えて1位を獲得した。

1位になった防弾少年団は「A.R.M.Y(ファンクラブ名)」と叫んだ後「カムバックと同時に1位になれたこと、本当に感謝している。A.R.M.Y、有り難いし大好きだ。曲名通り、春の日だけずっと続いてほしい」と話した。

防弾少年団は1位の公約を受け、花がくパフォーマンスを披露してファンたちから熱い反応を受けた。

この日の「M COUNTDOWN」ではカムバックステージが続いた。

TWICEは新曲「KNOCK KNOCK」でカムバックし、可愛く「KNOCK KNOCK」と叫んでファンたちの心を掴んだ。

1位候補だったRed Velvetは「ROOKIE」を通じてハツラツとしたエネルギーを伝えた。続いて防弾少年団は収録曲「Not Today」とタイトル曲「春の日」を披露し、カリスマ性をアピールした。特に「春の日」のステージでは桜が舞い散り、ときめくステージを完成させた。

その他、TOP SECRET、BIGFLO、CLC、MASC、VAV、B.I.G、SONAMOO、NCT 127、Gavy NJ、BEATWIN、Melody Day、NCT DREAM、宇宙少女、CROSS GENE、100%などが出演した。