ストリーミング解禁の「プリンス」 1週間で1700万再生突破

写真拡大

先日、プリンスの楽曲の配信がスポティファイ等の大手ストリーミングサービスで解禁され、世界中の音楽ファンを喜ばせたが、配信から1週間の再生回数が1700万回に達したことが明らかになった。

プリンスの楽曲のストリーミング配信は、以前は一部の楽曲に限りTidalで聴けたが、このほどスポティファイをはじめアップルミュージックやグーグルプレイ等で一斉に解禁された。

1700万回という再生回数は、これまで彼のファンたちがストリーミング対応を待ち望んでいたことを示している。ニールセンのデータによると、彼の代表曲の「パープル・レイン」(1984年発表)は初週で100万回以上再生された。発表から30年以上が経過し、既に様々なフォーマットで聴かれていた楽曲が、ストリーミングというプラットフォームでここまで注目を集めるのは異例の事態だ。

データによると上位10位までの楽曲中、8曲が既に50万再生を超えている。下記にニールセンが発表した、上位10曲とその再生回数を掲載する。

1. Purple Rain :102万4000回
2. Lets Go Crazy :98万4000回
3. When Doves Cry:92万6000回
4. Kiss:79万7000回
5. Little Red Corvette:71万2000回
6. I Would Die 4 U:63万5000回
7. 1999:57万9000回
8. I Wanna Be Your Lover:51万7000回
9. Raspberry Beret:48万4000回
10. Sign O The Times :34万8000回