株式会社ライゾマティクス(Rhizomatiks)は、2017年4月19日〜4月30日の期間中、東京・港区にあるスパイラルガーデンにて「Rhizomatiks 10」を開催する。

“Rhizome(根茎・地下茎)”という多様構造の考え方に共感し、2006年に誕生したライゾマティクスは、ハードウェア・ソフトウェアのエンジニア、デザイナー、プランナーなど多分野のスペシャリストが在籍し、広範な表現を実現させる“フルスタック”集団。2016年より「Research」「Architecture」「Design」の3つの部門を設立し、新たな体制を構築している。同展は創設10周年を記念し、これまでの軌跡をたどりこれからを展望する試みとして、ライゾマティクスの活動を紹介する初の展覧会となる。入場料は無料。

Rhizomatiks 10