「アウト×デラックス」レギュラーのマツコ・デラックス

写真拡大

アウト×デラックス」(フジテレビ系)に元サッカー日本代表の久保竜彦が出演。日本代表として活躍したストライカーが、アウトな発言を連発していた。

【写真を見る】丸高愛実、サッカー元日本代表・柿谷との“交際前お泊まり”を告白

「試合後のインタビューにやる気がない、“アウト”な元サッカー日本代表」として紹介された久保竜彦。実際に当時のインタビュー映像を見てみると、

「ん〜あんま分かんないっス」

「あ、しんどかったです。キツかった」

「うれしいです。とってもうれしいです」

と、やる気のないように見える受け応えばかりだった。

理由を尋ねられると、「早く(ビールを)飲みたいっていうのが…」と正直に告白。

「(頭の中が)ビールビールってなってるから多分質問も聞いてなかったと思う」と続け、マツコ・デラックスも「聞いてなかったのね」と苦笑い。

矢部も「すごいな」と感心していると、山里亮太(南海キャンディーズ)が「いや、すごくないっしょ!!!」と反論するも、久保は「まぁでもカラッカラっすからね」と応じ、山里を黙らせていた。

その後話題は、日本代表が嫌で嘘をついていた話に。

「最初のころは、足痛いとか熱がありそうとか」と、言い訳して辞退しようとしていたことを恥ずかしそうに告白。

その後、「ジーコ監督の時は呼ばれたら行ってたし、頑張ったし、監督の好き嫌いはありますね」と発言し、マツコが「はっきり言っちゃえばトルシエ監督が嫌いだったんでしょ?」とツッコミを入れた。

久保もハッキリと「そうですね(笑)」と答え、スタジオは爆笑に包まれた。

次回は3月2日(木)、ゲストは奥田瑛二。