『グレイズ・アナトミー13』

写真拡大

医師たちが仕事や恋、そして命の重さに翻弄されながらも前進していく姿を描き、医療系ドラマで全米ナンバー1の視聴率を誇る『グレイズ・アナトミー』の第13シーズンが、4月5日(水)より、WOWOWプライムにて放送開始となる。

『殺人を無罪にする方法』や『スキャンダル』など、手掛けるドラマを軒並み大ヒットさせている全米TV界のカリスマプロデューサー、ションダ・ライムズ。彼女の代表作とも言える今作は、米ABCで2005年の放送開始以降、10年以上もの超ロングヒットを続けている。2017年度のピープルズ・チョイス・アワードでも4部門でノミネートされており、10代が投票するティーン・チョイス・アワードにもノミネートされるなど、多くの年齢層から支持されるという、もはやアメリカを代表する医療ドラマと言える。今シーズンも引き続き話題満載で、すでに第14シーズンへの継続も決まった本作。それによってABC史上最長ドラマ(タイ)となったが、どこまでロングランが続くかも要注目だ。

前シーズン、オーウェン(ケヴィン・マクキッド)とアメリア(カテリーナ・スコーソン)は結婚式を挙げ、エイプリル(サラ・ドリュー)はメレディス(エレン・ポンピオ)の自宅で無事に女の子を出産する。アレックス(ジャスティン・チェンバース)は交際中のジョー(カミーラ・ラディントン)と仲直りしようと家に帰るが、ジョーがアンドリュー(ジャコモ・ジャンニオッティ)とベッドにいたため、浮気していたと誤解してアンドリューを何度も殴ってしまう。その後、アンドリューは病院のERに搬送されるが、失明の危険性があるほどの重傷と判明する。メレディスは親友としてアレックスに、警察に自首するように勧めるが......。一方、メレディスはネイサン(マーティン・ヘンダーソン)と急接近するが、異父妹のマギー(ケリー・マクレアリー)もネイサンに想いを寄せていることを知り、関係を進めることをためらってしまう。

『グレイズ・アナトミー13』(全24話)は、4月5日(水)23:00よりWOWOWプライムにて放送スタート(第1話無料放送)。また、第13シーズンの放送に先駆けて、第12シーズン(全24話)が3月15日(水)よりWOWOWプライムにて、放送される。(海外ドラマNAVI)