現時点の最新バージョンである『iOS 10.2.1』に、バッテリーを交換する必要があることを知らせる機能が近日追加される、とウェブサイト『TechCrunch』が報じています。

iOS 10.2.1の設定アプリに追加へ

設定アプリのバッテリー情報画面を開くと、バッテリー交換の必要がある場合にその旨を知らせるメッセージが表示されるようになるそうです。

「バッテリー情報画面」がどこを指しているのかは不明ですが、設定アプリの【バッテリー】だと考えられます。

追加がどのように行われるのかは分かっていません。

バッテリーの減りが速い原因はiPhoneやiOSの不具合なのか、それともバッテリーの問題なのかは、これまで判断しづらい状況でした。

このお知らせ機能がバッテリーの劣化度合いを判断するのか、それともAppleが指定したモデルの不具合を知らせるものなのかは不明ですが、原因を特定するうえで役立ちそうです。

参考

Apple says iOS 10.2.1 has reduced unexpected iPhone 6s shutdown issues by 80% | TechCrunch