石野卓球

写真拡大

TM NETWORKの楽曲“GET WILD”のリリース30周年を祝うアルバム『GET WILD Thanks 30th Anniversary(仮)』に、石野卓球(電気グルーヴ)がリミックスで参加することがわかった。

【もっと写真を見る(2枚)】

4月5日にリリースされる同作は、様々なバージョンの“GET WILD”のみで構成される3枚組の作品。これまでに発表されてきたライブバージョンやリミックス、他アーティストによるカバーなど、全33曲の“GET WILD”がレーベルの枠を越えて収録される。

石野は同曲のリミックス“GET WILD / Takkyu Ishino Latino Acid Remix”を提供。電気グルーヴは1991年に「TMN VS 電気GROOVE」名義で発表したTM NETWORKのカバー“RHYTHM RED BEAT BLACK(Version 300000000000)”でメジャーデビューし、小室哲哉が自身のレギュラー番組に彼らを招くなど交流を重ねていた。昨年10月に再会した際には石野がピエール瀧、小室との写真を「Get wild!」というコメントと共に投稿した。

『GET WILD Thanks 30th Anniversary(仮)』への参加にあたり石野は「(RHYTHM RED BEAT BLACK(Version 300000000000)の時の)リメイクとは違って、今回はきちんとリミックスが出来て良かったです」とのコメントを寄せている。