K-2SOが見つめてくる…アウターケース付き!『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』MovieNEX初回限定版

写真拡大

 人気シリーズ『スター・ウォーズ』のサイドストーリーとして、日本でも興行収入45億円突破した映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が、4月28日にMovieNEX初回限定版で発売されることが明らかになった。さらに、「デス・トルーパー スペシャリスト」の特製フィギュアやキャラクターアートカードなどがセットになったファン垂涎のMovieNEXプレミアムBOXも数量限定で同時発売される。なお、デジタル先行配信は4月19日より開始。

 シリーズの生みの親ジョージ・ルーカスによるアイデアを基に、新たな世界を描いた本作。『スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望』でレイア姫に託された帝国軍の究極兵器デス・スターの設計図を奪取するという、決死の作戦に挑んだ戦士たち「ローグ・ワン」の活躍を描いている。シリーズ初のスピンオフとして話題を呼び、劇場公開後はコアファンはもちろん、これまで本シリーズを観たことがなかった層からも好評を得た。

 4月28日に発売される『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』MovieNEX(4,200円+税)は、高画質・高音質で映画本編を収録したブルーレイとDVD、そして約1時間13分のボーナス映像を収録したブルーレイ特典ディスクの3枚のディスクに加え、スマホなどで映画本編を繰り返し観ることができるデジタルコピー付き。さらには、映画をより楽しむことができる特別映像やダウンロードコンテンツを専用サイトのMovieNEXワールドで体験できる。初回限定版は、ブラックパッケージ仕様で、本作で人気を博したドロイドK-2SOのアウターケース付きだ。

 また、同日発売の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』MovieNEXプレミアムBOX(1万3,000円+税)には、トルーパーたちが両面にデザインされたスチールブックケース、各キャラクターが魅力的なアートカードセット、フィギュアブランド「S.H.Figuarts」シリーズから初登場にしてこのプレミアムBOXだけでしか手に入らない「デス・トルーパー スペシャリスト」の特製フィギュアが、オリジナルBOXケースに収納されているファンにはたまらない数量限定の商品になっている。

 今回、MovieNEX発売決定を記念した予告編が公開され、ボーナス映像に収録されているギャレス・エドワーズ監督のコメント映像も一部披露された。MovieNEXのブルーレイ特典ディスクには、初めて明かされる製作秘話や、製作陣やキャストたちへの数々のインタビューや特別映像、特撮シーン、未公開シーンなど11種類、約1時間13分の映像が収録されているとのこと。今年はシリーズ第1作『スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望』が1977年に全米で公開されてから40周年を迎える記念すべきアニバーサリーイヤーとあって、ますますの盛り上がりを見せそうだ。(編集部・石神恵美子)