和風の甘いポテトが登場

写真拡大

日本マクドナルドは2017年2月15日、「和風ポテトフライ 大学いもの味」を3月中旬まで(予定)の期間限定で発売した。

「チョコポテト」(16年1月発売)「ハロウィンチョコポテト パンプキン&チョコソース」(16年9月発売)「ハロウィン魔女ポテト紫いも&チョコソース」(16年10月発売)と、チョコソースをかけて食べるポテトを度々販売してきたマクドナルドが、和風の甘いポテトに挑戦。マックフライポテトに、はちみつと黒ゴマ、練りゴマを合わせた甘い「大学いものタレ」をかけて食べる一品だ。

ナゲットと合わせてもイケる

これまで発売されてきたチョコソースをかけるポテトは、塩気と甘さが意外にも合うとして、なかなかの好評を博してきた。

今回の「大学いも」にも、

「マックのポテトにソースかけるシリーズめっちゃ好きなんやけど、今回の大学いもの味もうまい〜〜 甘じょっぱいの最高」
「めっちゃ美味しかった ほんとさつまいもみたいな味であまじょっぱくて最高!無くなる前にまた行かなきゃだわ!」
「大学芋好きだけど甘いの飽きちゃうから塩味きいててめっちゃパクパク食べれた!おいしい個人的に好きー」

など、高評価が続出。甘じょっぱい食べ物が好きな人にはたまらない仕上がりになっているようだ。

マクドナルドで甘じょっぱいといえば、ソーセージやベーコンなどをメープルシロップが入ったパンケーキではさんだ朝マックのメニュー「マックグリドル」が思い浮かぶが、

「マックの大学いものタレはナゲットにつけてもうまい!マックグリドルに近いかも・・・?」

との報告も。マックグリドルが好きだが朝マクドナルドに行く機会がなかなかない、という人も、この食べ方で近い味が楽しめるかもしれない。

価格は単品330円。バリューセットに60円追加でサイドメニューとして選べる(いずれも税込)。