「ローグ・ワン」早くもMovieNEXに

写真拡大

全世界興行収入1,193億円を叩き出し、日本でも興行収入45億円を突破したスター・ウォーズプロジェクトの劇場公開最新作「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」。そのMovieNEXが、早くも4月28日に発売が決定した。

本作は、ジョージ・ルーカスのアイデアから誕生した初めて描かれるキャラクターたちによる、新たな世界を描いたもうひとつの「スター・ウォーズ」。物語の舞台は「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」の少し前。ジェダイが滅んだ後、圧倒的勢力を持つ帝国軍の強力な兵器デス・スターの誕生と、それを阻もうとする反乱軍の名もなき戦士たち“ローグ・ワン”の誇り高き戦いを描いた物語だ。

“ローグ・ワン”を率いるのは銀河のアウトロー、若い女戦士ジン・アーソ。向かう敵は帝国軍高階級層将校、そして、ダース・ベイダー。劇場公開後、高い作品クオリティや個性あふれるキャラクターたちは多くの話題を呼んだ。

4月28日に発売される「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX」(4,200円/税別)は、大迫力の高画質・高音質で映画本編を収録したブルーレイとDVD、そして、約1時間13分のボーナス映像を収録したブルーレイ特典ディスクの3枚のディスクに加え、いつでもどこでもスマホなどで映画本編を繰り返し観ることができるデジタルコピー付き。さらに映画をより楽しむことができる特別映像やダウンロード・コンテンツをMovieNEXワールド(専用サイト)で体験できる。初回限定版は、SWブラック・パッケージ仕様で、本作で人気を博したドロイド、K-2SOのアウター・ケース付きだ。

そして、同日発売の「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEXプレミアムBOX」(13,000円/税別)は、トルーパーたちが両面にデザインされたスチールブック・ケース、各キャラクターが魅力的なアートカード・セット、さらに、このプレミアムBOXだけで手に入る「デス・トルーパー スペシャリスト」の特製フィギュア(「S.H.Figuarts」シリーズから初登場)が、オリジナルBOXケースに収納された数量限定商品だ。

なお、MovieNEXのブルーレイ特典ディスクには、初めて明かされる製作秘話や、製作陣やキャストたちの数々のインタビューや特別映像、特撮シーン、未公開シーンなど11種類、約1時間13分の映像を収録。本編に登場しファンを驚かせた“あのキャラクター”の秘密も明かされている。

また、今回“赤いライトセーバー”を構えた威厳ある佇まいに、ファンならずとも目を奪われるダース・ベイダーのポスター画像も解禁となった。「スター・ウォーズ」シリーズ第1作目「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」に登場し、40年たった今も世界中のファンから熱い支持を得る映画史を代表する悪役、ダース・ベイダー。二度とスクリーンには現れないと囁かれながらも、本作でも圧倒的な存在感を放ち、多くのファンを歓喜させた。このポスターは全国のブルーレイ/DVD販売店で2月24日から見ることができる。

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のMovieNEXは4月28日に発売、先行デジタル配信は4月19日から。