写真提供:マイナビニュース

写真拡大

●進化した自分撮り
○「進化した自分撮り」にチャレンジ!

CP+2017のカシオブースでは、先日発表されたばかりの女性向けコンパクト機「EXILIM EX-FR100L」と「EXILIM EX-ZR3200」をメインに展示。これらの新製品を使用した新しい自分撮り体験コーナーが人気だ。

実は、CP+ 2017のトピックスのひとつに「ファミリーや女性グループでも楽しめるコンテンツを拡充」があり、今回のカシオブースはまさしくこれにピタリと重なるコンセプトとなっている。

男子禁制、とまではいかないものの、メインゲストは明らかに女性。ブースの中心にはトークショーテーブルが据えられ、人気インスタグラマー(美人ぞろい)の方々がインスタジェニック(!)な自分撮りのハウツーを紹介。傍目にも講師と参加者の境界があやふやに思えるほど、そう、まるで女子会のように盛り上がっている。

ブース内には、そこかしこに自分撮りスポットが設定されており、試写可能な実機も豊富。被写体の肌をキレイにしつつ背景をポップに表現する「メイクアップビビッド」や、滑らかで美しい肌表現と絵画風で印象的な背景を同時に実現する「メイクアップHDR」といった、EXILIM EX-ZR3200の新機能を気軽に試せるブース設計だ。

ちなみに、ブースのあちこちには「#cp_casio」のハッシュタグが貼られている。このハッシュタグは実際にSNSで使用されるとのこと。カシオブースで写真を撮ったら、このハッシュタグを使って投稿してみよう!

●「ゴルフ」と「アウトドア」も
一方、昨年のCP+2016はお休みだったゴルフフォーム解析体験コーナーが復活。今回はゴルフ専用カメラに加え、マイナビニュースでもレポートしたゴルフ用ウェアラブルセンサー「CMT-S10G」も体験できる。

そして、スマートアウトドアウオッチのPRO TREK Smart「WSD-F20」(以下、F20)も展示。アウトドアカメラ「EXILIM EX-FR100」のスルー映像をF20のフェイス画面に映したり、F20からFR100のシャッターを切るといった体験が可能だ。ちなみに、これがF20の国内初お披露目。アウトドア愛好家なら、男女問わず大いに興味を惹かれるだろう。

毎年、「CP+に行ってみたいけれど、女性は入りにくい雰囲気だし……」と臆していた貴女! 今年は思い切って出かけるチャンスですよ! その際は、カシオブースにもぜひお立ち寄りを。

(青木淳一)