ショットもパットもスコア以上に好感触!(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ザ・ホンダ・クラシック 初日◇23日◇PGAナショナル(7,140ヤード・パー70)>
フロリダ州にあるPGAナショナルで開幕した、米国男子ツアー「ザ・ホンダ・クラシック」。日本勢で唯一出場する石川遼は3バーディ・3ボギーの“70”。首位と6打差のイーブンパー・63位タイで初日を終えた。
【関連動画】松山英樹が東京五輪会場に言及!その心中は?
イーブンパーで折り返した石川は、後半いきなり連続ボギー。だが「難しいホールだっていうのは各選手が分かってるホール。そんなに気にはしてないかった」と切り替えると14番、15番と連続バーディ。さらに1つのボギーを挟んで迎えた18番でピンに絡めてバーディフィニッシュ。
「スコアよりも内容はすごいいい感じがした。しっかりゴルフができてるなと思った。ティショット運んでセカンド運んでしっかりできてる。我慢というよりは良い感じでゴルフできてるなと」とスコア以上に手ごたえは十分。パッティングも「前半も良い感じでずっと打ててた。全体的にスイングはコントロールできてる感じができてる。これを4日間続けたい」と好感触を得た様子だった。
「挑戦しがいのあるコース。明日また挑戦していきたいと思います。すごく良いものを今日のラウンドからも得られたし、第2ラウンド以降も頑張りたい」。明日からもツアー屈指の難コースでスコアだけでなく技術の向上も目指していく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

スコットは?ファウラーは?リーダーボードで詳しい順位をチェック!
大山志保、有村智恵ら5人がヤマハとクラブ契約!藤田寛之も「すごい顔ぶれ」
石川遼のオッズは251倍、昨年覇者A・スコットが優勝1番手
野村敏京、4アンダー7位Tの好発進に「パッティングよかった」
噂の8頭身韓流美女ユン・チェヨン、日本参戦は「楽しみと不安が半々」