東芝、プロ仕様のUHS-II対応SDメモリカードの新シリーズを発売
東芝ストレージ&デバイスソリューションは、「高速連写・4K動画撮影対応のプロ仕様」を追及した同社のSDメモリカード「EXCERIA PRO(エクセリア・プロ)」の最上位シリーズとして、UHS-IIインターフェース対応の「SDXU-Cシリーズ」を新たに立ち上げ、2017年2月25日から発売すると発表した。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は16GBが5,900円前後、32GBが1万1,000円前後、64GBが1万6,000円前後、128GBが3万2,000円前後、256GBが5万4,000円前後(いずれも税抜)。

新シリーズは、最大読み出し速度270MB/秒、最大書き込み速度250MB/秒(16GB商品のみ240 MB/秒)と、同社の従来シリーズと比べて高速化したほか、新たに大容量商品として256GBをラインアップに追加した。

なお、本商品は発売に先駆けて、2月23日から2月26日までパシフィコ横浜で開催されるカメラと写真映像分野の総合展示会「CP+(シーピープラス:CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW)2017」の同社ブース(フォトプリントメディアゾーン/M-02)で展示やデモを行う。

■ニュースリリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
・UQ mobile、2017年春の新機種「BLADE V770」を発表
・ソフトバンク、下り最大612Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルーターを発売
・1台3役のBluetoothスピーカー「Multi i2」をクラウドファンディングにて販売中
・ロジクール、クレカロットとお札用ポケット付きiPhone 7・iPhone 7 Plus用ケースを発売
・つながらないを解消!自宅のWiMAX 2+電波を改善する「UQ宅内アンテナ」の受付を開始