春は出会いと別れの季節。自分自身や家族の異動、転勤、卒業、卒園……環境の変化が多くなにかとソワソワ、落ち着かない季節がやってきました。そこで今回は、新しい環境で気持ちよくスタートを切るためのコツについてご紹介します。

仕事に欠かせない「引き継ぎノート」は早めに丁寧に作成を!

異動や転勤の辞令が出るとドタバタとはじまる「引継ぎ」。短期間でいかにスムーズに進めるかがポイントになってきます。そこで欠かせないのが「引き継ぎノート」。もちろんデータでもOK。これだけは早めに作成して次の担当者に渡したいところ。普段からクライアントのリストを作成・管理しておくととても便利! クライアントとの料金表、取引経過表、キーマンについての情報を日頃からまとめておきましょう。
とくに担当者やキーマンの性格(理論派、情熱派など)、仕事のタイプ(電話よりメールを好むなど)、趣味・嗜好(和食好き、喫煙の有無、飲酒の嗜好など)を把握しておくことは、スムーズな取引・付き合いにつながります。

人間付き合いをスムーズにするミニギフト

今いる組織やグループから移動する際は、これまでお世話になった人たちに「ありがとうございました」「これからもよろしくお願いします」の気持ちを込めて、ささやかなギフトを準備しましょう。
会社なら化粧箱入りの個包装された焼き菓子などがやはり便利。親しい取引先、同期などには相手の趣味嗜好にあったものを。お酒好きの方には小さなミニボトルやおいしい珍味、ゴルフ好きの方にはゴルフボールやマーカーなどいかが? ママ友なら子どもと一緒に楽しんでもらえるかわいらしいクッキーやお子さまの名入りハンカチなどが喜ばれます。

自分用に欠かせない「ToDoリスト」

上にご紹介した、引き継ぎノートの作成にミニギフトの準備、あいさつ回りのスケジュールに、引っ越し準備……環境の変化があると、毎日がなにかと慌ただしくなります。もれなくスムーズに進めるためにはやはり、スケジュールを管理できる「ToDoリスト」が不可欠。やるべきことをざっと一覧表に書き出して、手帳やデータでいつでも見られるように管理しましょう。iPhoneのカレンダーやリマインド機能などもあわせて上手に活用すればより安心です。

いかがでしたか? 気持ちよく古巣を旅立ち、新しい環境での生活をスタートするためにはどれも不可欠。「ドタバタしてしまい、やり残し&やり忘れが山積み……」なんてことにならないようにしたいものですね。