水族館で「お花見」

写真拡大

都市型エンターテイメント施設の「アクアパーク品川」は2017年3月4日〜4月16日、水族館で花見を楽しめる催事「SAKURA AQUARIUM by NAKED(サクラアクアリウム バイ ネイキッド)」を開催する。

テーマは、「まったく新しいお花見体験」。満開に咲き誇る桜の花びらが、プロジェクションマッピングなどの映像技術で再現されるという。

桜×イルカ×和楽器

催事の中身は大きく分けると2つ、「展示エリア」と「ドルフィンパフォーマンス」だ。

展示エリアの「零れ桜」では、通路両側の壁面に映像化された桜が咲き乱れ、舞い散る花びらが床に落ちるように投影される。発光サンゴの水槽とテーブル型の水槽が設置された「花灯」では、夜桜に囲まれた幻想的空間が広がる。傍にはカフェバーがあるので、限定販売されるドリンクを傾けながら花見を楽しむのも一興だろう。

ドルフィンパフォーマンスは、昼夜2つの演目が用意されている。昼はにぎやかな音楽に合わせ、イルカが躍動感あふれるパフォーマンスを披露するが、夜の「桜語り」では雰囲気ががらりと変わる。プロジェクションマッピングで映像化された桜と、イルカの迫力あるパフォーマンス、和楽器とデジタルサウンドによる音楽が一体化し、幻想的な空間を演出する。

営業時間は10〜22時(最終入館は、閉館時間の1時間前)。入場料金は、大人(高校生以上)2200円、小中学生1200円、幼児(4歳以上)700円。