セレッソ大阪、開幕戦のチケット販売が好調!3万人突破も

写真拡大

3シーズンぶりにJ1への復帰を果たしたセレッソ大阪。

ソウザやキム・ジンヒョンといった主力選手の慰留に成功し、清武弘嗣という日本代表選手まで獲得した。久しぶりのJ1であるが、上位争いを繰り広げるのに十分な戦力と言える。

そんなセレッソ大阪は開幕節でジュビロ磐田と対戦するのだが、そのチケット販売は好調なようだ。

チケット情報を集約しているチケット担当から速報が届きました! 2/22(水)現在、開幕戦の集客見込みは28,000人! このまま数字が伸び続ければ30,000人に届く!と興奮気味に電話してきてくれました! 指定席はほとんど売り切れとなって...
セレッソ大阪さんの投稿  2017年2月22日

こちらは、セレッソ大阪のFacebookぺージが投稿した内容。

チケット担当者によれば、22日(水)現在開幕戦の集客見込みは2万8000人で、このペースが続けば3万人に到達する可能性もあるという。

セレッソにとっては久しぶりのJ1の舞台であり、対戦相手は中村俊輔が加入し話題を集めるジュビロである。さらにはクラブのプロモーションも上手く進んでいるようで、多くの人の関心を掴むことに成功したようだ。

なお、セレッソ大阪の過去5シーズンにおけるホーム開幕戦の観客動員数は以下の通り。

2012シーズン 03/17(土) 14:04 -
J1 第2節 セレッソ大阪 2-1 ガンバ大阪
観客動員数:30,764(ヤンマースタジアム長居)

2013シーズン 03/02(土) 14:05 -
J1 第1節 セレッソ大阪 1-0 アルビレックス新潟
観客動員数:15,051(ヤンマースタジアム長居)

2014シーズン 03/01(土) 14:04 - 
J1 第1節 セレッソ大阪 0-1 サンフレッチェ広島
観客動員数:37,079(ヤンマースタジアム長居)

2015シーズン 03/15(日) 17:04 - 
J2 第2節セレッソ大阪 3-1 大宮アルディージャ
観客動員数:15,584(ヤンマースタジアム長居)

2016シーズン 03/12(土) 16:05 - 
J2 第3節 セレッソ大阪 1-0 ザスパクサツ群馬
観客動員数:13,495(金鳥スタジアム)

「フォルランフィーバー」に沸いた2014シーズンは前年の王者である広島との対戦で、3万7079人をマーク。2012年はガンバ大阪との大阪ダービーがホーム開幕戦となったが、今季の開幕戦は上手くいけばこの時の動員数(3万764人)を上回るかもしれない。

セレッソ大阪対ジュビロ磐田の開幕戦は、ヤンマースタジアム長居で午後3時キックオフ予定。