お守りのように寄り添う。植物の力とサイエンスの融合から生まれたバーム

写真拡大 (全3枚)

スキンケアの中でも、意外に見落とされがちでとても重要なのがハンドケアです。手は、何かをするときに使うだけでなく、一番自分自身が目にするパーツでもあります。でも、べたべたするのはいやと思っていたら、潤いは実感できるのに、すぐにスマホが使えるサラサラ感で驚きのハンドクリームが「HerbEAU(エルボ)」から発売されました。
植物の力とサイエンスから生まれるスキンケア
独自のサイエンス技術により、植物のホリスティックな力を掛け合わせて生み出されるエルボは、日本の薬剤師と皮膚科医によって開発され、イタリアで生産されているスキンケアシリーズです。スキンケアに必要な多くのハーブがそろうイタリアで研究し、作り上げることで、コストを抑えられ、より多くの人に使ってもらいやすいようにとの考えからだそう。イタリアの厳しいオーガニック認証ICEAも取得しています。
また、赤ちゃんが産道を通って生まれるときにはマイクロバイオームという微生物のヴェールに包まれるのだそう。その後、大人になるまで様々なシチュエーションやストレスに対応しながら、ベストなマイクロバイオームを構築するそうですが、これが肌の健やかさを担っていることに着目し、製品開発を行っているそうです。マイクロバイオームという言葉を初めて聞きましたが、肌との因果関係があるなら、いいバランスで付き合いたいですね。
パッケージもキュートな新製品

プロテクションハンドクリーム 40g 3,000円(税抜)

ハッピーオマモリバーム 15ml 2,300円(税抜)

ベーシックスキンケアシリーズに新たに加わったのが「プロテクションハンドクリーム」と「ハッピーオマモリバーム」です。1日に何度も洗うことで乾燥しがちな手に、潤いと透明感、ハリを与えてくれ、紫外線からも守ってくれるのです。しっとり感が持続しながら、すぐにスマホや書類を触ってもべたつかないのもうれしいポイント。
これは、肌荒れを防ぐのに効果的といわれるイモーテルや、天然の日焼け止めともいわれるフェーンエキスなど、数種類の植物エキスをバランスよく配合することで実現したそう。
ハッピーオマモリバームは、その名の通りハッピーになれるよう、唇、目元、髪、手足やデリケートゾーンなどあらゆる箇所の乾燥や肌荒れに潤いチャージしてくれます。ちょっとした擦り傷なら、これひとつでOKというマルチバーム。テクスチャーが、少しかためなので、寒いシーズンは手で温めてから使うのがおすすめです。
どちらも毎日持って出かけたくなるかわいいパッケージ。とくにハッピーオマモリバームは、お守りの袋のようなパッケージで、ギフトにしてもよろこばれそうです。きちんとケアして、毎日「きれい! 」と思うことが、脳への刺激になりスーパーアンチエイジングになるそうなので、すぐにでもはじめたいですね。
[HerbEAU]