女子が惚れる! ユーモアのある男子の特徴6つ

写真拡大

職場でも合コンでも、周囲の人の心をキャッチするためには、適度な「ユーモア」が必須です。その発言で周囲を盛り上げられる人は、注目度も抜群! 仕事のチャンスも恋のチャンスも、数多く巡ってくるでしょう。では、あなたが思う「ユーモアがある男性」とはどんな人? 働く女性たちに、ユーモアがあると感じる男性の特徴や言動について、教えてもらいました。

■日常会話の中でサラリと

・「ちょっとした会話の中で自然に笑わせてくれる」(28歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「日常で起こったことをおもしろく説明してくれる」(32歳/その他/事務系専門職)

日常生活の中に、さりげなく「おもしろい話」を織り交ぜられる男性は、女性からの評価も高いことがわかりました。「俺の話、おもしろいでしょ?」とアピールされると、気持ちが引いてしまう方も多いはず。普通の会話の中でさりげなくセンスの良さを見せてくれたら、かなりステキです!

■絶妙なボケ

・「ボケることがうまい。人を傷つけず、うまいことを言う男性には惹かれます」(36歳/建設・土木/事務系専門職)

ユーモアをアピールするときには、積極的にボケる方も多いことでしょう。とはいえ、人を貶めて笑いを誘うようなやり方は、全くスマートではありません。人を傷つけないボケスキルが必須だと言えます。

■的確なツッコミ

・「こちらが話したことに対して、何かツッコミをしてきて笑わせてくれる人」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「話をしていて、内容へのツッコミの言葉にセンスを感じる」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ボケがいれば、当然必要となるのがツッコミです。センスの良さや技術の高さに、男性のユーモアを感じる方もいます。自分の話に優しくツッコミを入れてくれるのは、やりとりを楽しんでくれている証拠でもあります。「もっとこの人と話してみたい」という気持ちも、高まることでしょう。

■空気を読む!

・「空気を読んで、場を盛り上げることができる」(25歳/その他/事務系専門職)

・「飲み会などを盛り上げるのが上手で、先輩からも後輩からも愛されている人」(29歳/金融・証券/事務系専門職)

せっかくのユーモアも、場の雰囲気を読み間違えると残念な印象に。ユーモアのセンスと共に求められるのは、場の空気を読む能力です。「今、口にするべき言葉はどんなものか」を的確に把握できている人は、安心して見ていられます。

■気遣いの笑い

・「愚痴を言ったら嫌味ではなく、笑いで返答をしてくれる人」(33歳/不動産/専門職)

・「人の失敗も笑いに変えてフォローする人」(36歳/不動産/事務系専門職)

愚痴やミスの話……女性たちのトーク内容は、決して楽しいものばかりではありません。こんなときにも、ユーモアは大活躍! 相手の優しいフォローに笑っているうちに、気持ちも切り替えられるのではないでしょうか。

■知識も豊富

・「博識だと会話の引き出しも多く、おもしろい会話ができるように思います」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「時事問題とか風刺のある冗談わかる人。わからなくて聞き返されると残念」(33歳/不動産/事務系専門職)

ユーモアの「ある」「なし」は、笑いのセンスによって決まるのでは?と思う方も多いかもしれませんが、実は「幅広い分野の知識」も必要となります。博識で知識豊富な方は、多くの人に合わせられます。どんな知識を身につけていて、どんな会話で周囲を楽しませているのか、こっそりチェックして勉強してみるのもオススメですよ。

■まとめ

ユーモアのある男性は、たとえイケメンではなくてもとても魅力的にうつるもの。周囲の人に愛される人は、将来性も期待できるはず。気になる男性を見つけたときには、相手の「ユーモア」にもぜひ注目してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年2月にWebアンケート。有効回答数119件(22歳〜36歳の働く女性)