ノルマンディー地方の名産品のりんごとカマンベールチーズの相性の素晴らしいスイーツ

写真拡大

雪印メグミルクは「Cheese sweets Journey カマンベールとりんごのチーズスイーツ」(6個入り、税抜300円)を3月1日(水)より全国にて新発売する。

好評発売中『Cheese sweets Journey 抹茶のチーズスイーツ』

「Cheese sweets Journey」は、おいしいチーズのスイーツを探す旅に出発し、世界各地のスイーツや食材からインスピレーションを受け、日本人好みのチーズスイーツに仕立てるというストーリーのチーズブランド。同ブランド第2弾はチーズ大国・フランスから、日本でも人気の高いカマンベールの産地、ノルマンディー地方で出会った名産からヒントを得た。フランスで最も人気なチーズのひとつでもあり、日本でも愛される「カマンベールチーズ」とノルマンディーのもうひとつの名産「りんご」の組み合わせは、まさにりんごのお酒を飲みながら、カマンベールをつまむノルマンディースタイルだ。りんごの甘酸っぱさがクリーミーなカマンベールのコクを引き立てながら、口の中がさっぱり爽やかになる組み合わせが抜群。チーズ一つ一つの包装は“フランスの旅”をモチーフにしており12種類のフランスの景色(ランダム)も楽しめる。

ちょこっと甘いものが食べたいとき、フランスノルマンディースタイルなスイーツはいかが?【ウォーカープラス編集部/高橋千広】