破壊力抜群のブラジルトリオが爆発し、守備が安定すれば柏も優勝を狙える。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 2月25日に、いよいよJリーグのレギュラーシーズンが開幕する。1シーズン制に戻るJ1で、今季はどんなドラマが生まれるのか。Jリーグで監督、選手として活躍した解説者陣に今季の順位予想をしてもらった。
 
―――◆―――◆―――◆―――
 
●岩本輝雄(元平塚ほか)
 4位までは大混戦だろう。1位に推した柏は前線の外国籍選手が強力。守備を含めてフィットできれば、大爆発もあり得る。昨季王者の鹿島は全体的なバランスが良く、穴がない印象だ。一方、残留争いの鍵はいかに連敗しないか。堅守を構築できたチームが生き残る。
 
1位:柏
2位:広島
3位:鹿島
4位:浦和
5位:神戸
6位:FC東京
7位:G大阪
8位:仙台
9位:川崎
10位:鳥栖
11位:横浜
12位:C大阪
13位:磐田
14位:清水
15位:大宮
16位:札幌
17位:甲府
18位:新潟