【詳細】他の写真はこちら

おお、こんなテクノロジーがあったとは……!

自転車乗りをいつも悩ませる「自転車泥棒」。安いママチャリはもちろん、高価なスポーツバイクを盗まれてはたまったものではありません。さらにあろうことか、泥棒はホイールやサドルなどパーツ単位で盗んでいくことも……。そんな卑劣なパーツ泥棒に対抗すべく、新発想の防犯ナット『NutFix』が登場しました。



ホイールのハブに『NutFix』を取り付けた状態。

この『NutFix』は、自転車のホイールをささえる「ハブ」やサドルを保持するクランプのナットとして利用します。従来のナットの代わりに『NutFix』を装着し、外そうと思うと……外れない! どういうことだ! 持ち主でも外せないぞ!

「自転車を90度倒さないと外れない」特殊なメカニズム





そろそろネタバラシをしてしまうと、この特殊なナットは「自転車を90度倒さないと外れない」という特殊なメカニズムが封入されているんです。たしかに、通常の駐輪時には電柱やポールにチェーンロックなどで固定することで、地面に垂直な状態になっていますよね。つまり、ロックが外されて車体が横に倒されないない限りは、ホイールやサドルが外れないという革新的なロックとなっているんです。

鮮やかなカラーリングは、ワンポイント的なアクセサリーとしてもグッド。





ハブと『NutFix』のセット。カラーリングには無着色なアルミ素材そのままのものもあるので、自転車を目立たせなたくない場合はこちらがオススメ。



こちらはシートポストに装着するクランプとのセット。『NutFix』の価格は構成により34.99ドル〜69.99ドル(約3900円〜7900円)となっています。電柱へのロック一つで高価なホイールからサドルまでを守れる同製品、自転車乗りには必見となりそうです。

文/塚本直樹

関連サイト



Abus(『NutFix』製品ページ)

関連記事



自転車に装着すれば詳細な走行データが取れる!Cerevoの『XON RIDE-1』

GoProから自転車用ウインカーまで! なんでもバックパックに装着する時代へ

自転車さえあれば即キャンプ旅OK! 秋は「バイクパッキング」が始め時