Perfumeかしゆか

 3人組女性ユニット・Perfumeが22日放送のフジテレビ系『TOKIOカケル』に出演。“恩人”としてダンサーのMIKIKOを挙げたPerfumeに、TOKIOの国分太一から「中田ヤスタカはさんは?」とツッコミを入れらる場面があった。

 この日の放送では、Perfumeをゲストに招いて「TOKIO VS Perfume 結束力が強いのはどっちだクイズ!!」と題し、メンバー全員が解答を揃えられれば正解となる企画を実施した。

 司会を務めた国分から、「グループにとって1番の恩人は?」とのクエスチョンが出され、Perfumeの3人が解答。すると、“あ〜ちゃん”こと西脇綾香、“のっち”こと大本彩乃、“かしゆか”こと樫野有香の3人は、それぞれダンサーのMIKIKOを挙げ、見事に正解した。

 MIKIKOはPerfumeの個性的な振り付けを担当する世界的ダンサー。昨年開催されたリオデジャネイロ五輪の閉会式や昨年話題をさらったTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の“恋ダンス”などを手掛けている。

 広島のアクターズスクールでMIKIKOと出会ったというPerfume。かしゆかは「一番最初にダンスを習ったのがMIKIKO先生」と打ち明け、のっちは「いまもライブの演出を全部やってもらっている」と話し、Perfumeが公私ともにお世話になっている存在であることを紹介した。

 ところが、この解答に国分は「中田ヤスタカさん、プロデューサーの。恩人ではないということでよろしいでしょうか」とPerfumeのプロデューサーである中田ヤスタカ氏の名前を持ち出し、強引なフリを投げかけると、Perfumeの3人は「恩人です。恩人です。もちろん」と慌てたように切り返した。

 さらに、TOKIOのメンバーからは恩人として中田ヤスタカが挙がると予想していたことが告げられた。それに対し、かしゆかは「恩人というよりは神、として讃えているので」と“神格化”した存在であることを主張していた。

 その後、TOKIOも解答。3人がジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏を挙げ、1人が少年隊の東山紀之を挙げ、残念ながら一致することはなかった。すると、山口達也が「ジャニーさんはどっちかって言ったら…」と切り出し、長瀬智也が「神」と一言。2人目の「神」の登場にPerfumeの3人は嬉しそうに笑っていた。