写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の波瑠が、いくえみ綾の同名漫画を原作とするTBS系4月期火曜ドラマ『あなたのことはそれほど』(毎週火曜22:00〜)で主演を務めることが23日、明らかになった。

いくえみ作品初の連続ドラマ化となる『あなたのことはそれほど』は、2組の夫婦のマリッジライフと四者四様に揺れる恋愛模様を描く物語。"2番目に好きな人"と結婚した主人公・渡辺美都が、ずっと想い続けていた中学時代の同級生と偶然再会したことからすべてが始まる。

恋に素直で積極的な主人公・渡辺美都を演じるのは、NHK連続テレビ小説『あさが来た』(2015年)のヒロイン役などドラマや映画で大活躍の波瑠、美都をいちずに愛する夫・渡辺涼太役には、同じくNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』(2013年)で注目を集めた東出昌大。そして、もう1組の夫婦で洞察力に優れた賢妻・有島麗華役を仲里依紗、美都の初恋相手で麗華の夫・有島光軌役を鈴木伸之が演じる。

主演の波瑠は「今回演じさせていただくのは、自分の憧れのようなものに正しくはないとわかっていても突き進まずにはいられないような女性です」と自身の役を説明。「とても素直で愚かな彼女に共感したり、馬鹿だなぁなんて思いながら観ていただけるように頑張りたいと思います」と意気込む。

原作のいくえみ綾も「誰にも感情移入せずに淡々と描いているお話ですが、ドラマをご覧になる方たちは登場人物の誰にどんな感情を抱くのか、また役者さんたちがどのように演じてくれるのか、とても楽しみにしています」と期待している。

(c)TBS (c)いくえみ綾/祥伝社フィールコミックス