恋が始まるときって、すっごくドキドキして楽しいですよね。恋愛のなかで一番楽しい時間かもしれません。ところが、知り合って間もないのになぜかあまりドキドキしなかったり、ちょっと違うかも?? と思うお相手の場合もあるかと思います。
付き合っていくうちに少しずつ好きになっていけるケースもありますが、一度付き合ってしまうと別れるのも大変ですよね。そこで今回は、初デートでわかってしまう付き合っても楽しくない男性の特徴をまとめました。

1: 会話のときのリアクションが薄い

自分の話になると延々と話始めるのに、こちらの話はつまらなそうに聞いていたり、リアクションが殆どない。こんな男性とは会話が盛り上がらないですよね。
しかも、あなたが楽しくなさそうにしていることに気づかないのであれば大問題です。付き合ったら、そして、結婚でもしたら会話はもっと減ります。女性は話すことで満足する生き物なので、女性の話をちゃんと聞けない男と付き合うと、そのうちつまらなくなってしまいますよ。

2: 恋愛での向上心がない

自分が正しいと思っていて、女性に合わせるなんてありえないと思っている男性は多いです。自分の方が上に立ちたいという意識が、妙に偉そうになってしまっている男性だと女性は一緒にいて疲れてしまいます。恋愛経験が少なく、「女性ってこうすると喜ぶ」というのがわかっていない男性は、エスコート下手でつまらないかもしれませんが仕込めば大化けする可能性があります。
大事なのは「向上心」があるかどうかです。彼女を喜ばせたいという気持ちがある人なら、教えてあげれば伸びるので今はそんなに面白くなくても将来には期待できるでしょう。

3: 自分で決められない

初デートともなれば、男性がよさ気なお店を選んでくれてスマートにエスコートして欲しいものですね。別にそれが絶対に正しいというものではありませんが、最初のデートくらいちょっとはお姫さま扱いして欲しいと思うのが女心です。デートに誘うのも、日にちを決めるのも女性の方から。お店もなかなか自分から決められなかったりする男性は、付き合ってもイライラしてしまうかもしれません。

いかがでしたか。女性の勘って当たるといいますが、自分の直感でちょっと嫌だなと思ったらあまり深入りしない方が後悔しないといえます。いくら仕事では向上心があってもプライベートではまったくなくただの身勝手、という人もいるのでよく見極めてくださいね。
迷ったときはぜひ上気のポイントを思い出してみてくださいね!