Base Ball Bear

写真拡大

 Base Ball Bearが、新体制では初となるオリジナルアルバム『光源』を4月12日に発売する。

(関連:チームしゃちほこ、花澤香菜、KinKi Kids…Base Ball Bear 小出祐介の“進化する作家性”を探る

 前作『C2』から約1年5カ月ぶりのアルバムとなる同作は、ギター・湯浅将平の突然の脱退を乗り越えた3人が見い出した答えともいえる作品に仕上がっているという。アルバム初回生産限定盤には、サポートギターに弓木英梨乃(KIRINJI)を迎えたツアー『バンドBのすべて 2016-2017』ドキュメントと、『COUNTDOWN JAPAN 16/17』ライブ映像を収録した特典DVDを付属する。

 また、アルバムの世界観をイメージした新アーティスト写真も公開した。(リアルサウンド編集部)

<小出祐介(Vo.Gt)コメント>

先日完成したばかりのニューアルバム『光源』。
この1年間をかけて3人で考え抜き、丁寧に作りあげた作品です。
まだ多くは語りませんが、「青春」を主題に据えた今作を、是非聴いてみて欲しいです。

昔は自分で歌いながらも恥ずかしい気がしていた「青春」ですが、今は不思議と昔よりも身近に感じます。

天才・弓木英梨乃さんをサポートギターにお迎えし、現在開催中のツアー『バンドBのすべて 2016-2017』 も絶好調です。
彼女の凄すぎる演奏に僕らも大変影響を受けていますし、これまでの楽曲と新作、バンドのこれまでとこれからをつなぐとても重要なツアーだと思っています。
しかも明るく健やかに毎公演を過ごせているので、なにこれ音楽めっちゃ楽しい状態です。
残りの公演もぶちかまします。是非お越し下さい。

今後ともBase Ball Bearをよろしくお願い致します。

Base Ball Bear 小出祐介