SNSは、自分の日常や思ったことを発信するためのツールとして、実に多くの人に活用されています。

SNSは非公開等にしていない限り、誰でも閲覧することが可能です。ですので、自分の発信が特定の誰かの目に留まることは、良いことも悪いことも招いてしまいます。

彼女がいる男性にしてみれば、自分の彼女がSNSを利用していること自体を責めるつもりはないものの、その運用方法には色々と不安を感じるケースも多いようです。

今回は男性が彼女に対して、「ああ、こういうSNSの使い方はしてほしくないなぁ」と思っていることについてご紹介します。

 

■無断でのツーショット写真をアップ

恋人に許可をとらず、勝手にSNSに彼氏とのツーショット写真をアップする女性がたまにいますが、あれはカレにとってはなかなか勘弁してほしいものです。

男性からしてみれば、「自分との交際は、SNSのネタにするためのものじゃないだろう」と感じちゃうんですよね。

それに、許可なくネットに顔をアップされるというのは、相手が彼女であっても良い気はしません。

自慢のカレとのツーショットをアップしたいという気持ちに駆られたのなら、しっかり許可をとっておきましょう。

 

■DMで男性とのやりとり

多くのSNSには、特定個人との間でのやり取りができる機能が備わっています。DM(ダイレクトメッセージ)なんて呼ばれていますね。

このDMを使って、彼氏以外の男性との秘密裏のやり取りをされるのは、カレにしてみれば我慢ならないものでしょう。

それがたとえやましい内容でなくたって、自分以外の男性とDMをしているという時点で嫌な気分になります。

実際このDMのやり取りのせいで浮気に発展してしまい、彼氏にバレて破局してしまったという女性を筆者は何人も知っています。

疑われるようなことをするな!とはいいませんが、そういう行動を取るのであれば、絶対に彼氏にバレないようにしましょう!

 

■自撮り

SNSは誰が見ているか分かりません。

ですので、自分の投稿したものに対して、思いがけないリアクションが得られることがあります。

たとえば女性が自撮り画像をアップすると、それに釣られて下心のある男性ユーザーからのアプローチが来ることも。カラダ目当てな要注意人物である可能性もあり、カレからしてみると気が気ではないですよね。

 

できればSNSでは目立たない存在でいてほしい。男性は彼女が大事だからこそ、そう考えているものです。

カレを失望させないためにも、今回ご紹介したポイントを意識しておきましょう。

【画像】

※  Mindmo/shutterstock

【関連記事】

※ ワンナイトラブをしやすい相手がわかる【大人の心理テスト】

※ 男がドン引き!確実に「BBQで嫌われる女性の行動」5つ

※ 離れたくても離れられない。「セカンドの女」から抜け出す方法

※ ゲ…マジかよ!ラブホでおきた仰天エピソード3連発

※ 攻め下手を克服。「エッチ」で彼をリードするコツ

※ あちゃー!血液型別「お持ち帰りされやすい女子」ランキング