ジャックダニエル ウイスキーボトル
 - Larry French / Getty Images for Jack Daniel's Single Barrel Collection

写真拡大

 テネシー・ウイスキーの代表的な銘柄ジャックダニエルの創始者、ジャック・ダニエルを題材にしたドラマ「ブラッド・アンド・ウイスキー(原題) / Blood and Whiskey」の製作が始動していると The Hollywood Reporter が報じた。

 テレビシリーズ「ブレイキング・バッド」のアーロン・ポールが製作総指揮を務め、ケーブルチャンネルWGN(ワールズ・グレーテスト・ニュースペイパー)アメリカのもとで製作する予定。作家ピーター・クラスの伝記本「ブラッド・アンド・ウイスキー:ザ・ライフ・アンド・タイムズ・オブ・ジャック・ダニエル」をドラマ化し、脚色はテレビシリーズ「NIKITA/ニキータ」のアンドリュー・コルヴィルが担当する。

 ストーリーは、1850年にテネシー州の貧しい家庭に生まれたジャスパー・ニュートン・“ジャック”・ダニエルが、貧しさゆえに家族の友人で牧師のダン・コールに預けられ、後にそのダンが所有していた蒸留所を13歳の時に引き継ぎ、南北戦争後に世界で最も大きな酒造メーカーにしていく過程を描いたもの。今のところ、監督やキャストは決まっていない。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)