もっと続けたいのに…カレとのLINEが途絶える理由

写真拡大

好きな人とのLINEが途切れたとき、あなたはどうしていますか? しばらく時間を置いて再度連絡してみたり、返事を催促してみたり……。

やり取りが順調に進めばいいですが、連絡が途切れたときって「脈ナシかな?」と不安になってしまいますよね。

そこで今回は、彼とのLINEが途切れてしまう理由と対処法について、恋愛ライターの筆者が考えてみました。

自分ばかり質問していないかチェックしてみよう

「質問ばかりだと男はウンザリしちゃうかも。それよりは相手が興味がありそうな話題を織り交ぜたほうが、会話も盛り上がるしやり取りも続くと思う」(27歳男性,販売)

好きな人とLINEしていると、つい気持ちが舞い上がってしまい、あれもこれも聞きたくなってしまうもの。だけどグイグイと攻めてしまうと、特に草食系の彼は引いてしまいます。

知り合って間もないなら、お互いの共通点を探りながら質問してみて。「あ、わたしも○○大好き! もう新作買ってみましたか?」といったように、お互いに少なからず関係のある話題をふたほうが、話しは弾みやすいですよ。

彼のペースでLINEをする

「即レスが続くとプレッシャーになることも。ほどよい時間を空けてムリのないペースで送ってもらえると続きやすいかもしれない」(28歳男性,IT)

男性によっては、LINEやメールがそもそも苦手な人も少なからずいます。LINEの心地よいペースも人によってマチマチなので、なんだか上手くいかないなら彼のペースに合わせてみて。

メッセージも思ったことをそのまま送るのではなく、彼が返事をしやすいような内容を送ることも大事ですよ。

一度途切れても、また気軽な気持ちで送ってみるべき

「相手の出身地がテレビに出ていたから、「◯◯県人って◯◯するって本当?』って聞いたことがあります(笑)せっかく知り合いになれたんだから、気軽な気持ちで連絡してみるのもいいと思うんですよね」(29歳男性,サービス)

脈アリ度が薄い場合は、しつこく送ってしまうと彼がうんざりしてしまうことも。とはいえ、些細なことでも用事ができたら、気軽な気持ちで送ってみるのはアリでしょう。

定期的にやり取りする友達になれれば、「今度一緒にご飯でも」と彼からの誘いがくるかもしれません。

好きな人とのLINEが途絶えがちなら、いつも送っている内容を見直してみましょう。両想いの場合は、気になる人ができない限り、やり取りは続くはずです。

【画像】

※ GaudiLab / Shutterstock

【筆者略歴】

柚木深 つばさ

フリーライター。多数の女性向けweb媒体を中心に記事を連載。読者目線を心掛けながら、男女にまつわる素朴な疑問を解決できるような記事づくりをモットーにしている。