「サンリオ男子」がテレビアニメ化 (C) 1976,1996,2001,2015,2017 SANRIO CO.,LTD. 聖川高校PTA

写真拡大

 Twitterや漫画、ゲームなど多方面に展開している、サンリオキャラクターが好きな男子高校生を描くメディアミックスプロジェクト「サンリオ男子」のテレビアニメ化が決定した。このほど開催された「サンリオEXPO」内で発表された。アニメ版公式サイトと公式Twitterがオープンし、ティザービジュアルや作品ロゴが公開されている。2018年冬放送予定。

 キャストは、「俺物語!!」の江口拓也がポムポムプリン好きの長谷川康太役、「Dance with Devils」の斉藤壮馬が「マイメロディ」が好きな水野祐役、「刀剣乱舞‐花丸‐」の大須賀純が「ハローキティ」ファンの吉野俊介役、「文豪ストレイドッグス」の花倉洸幸が「リトルツインスターズ」好きの西宮諒役、「マクロスΔ」の内田雄馬が「シナモロール」好きの源誠一郎役を演じる。

 また、各キャラクターが登場するCDシリーズ「『サンリオ男子』Birthday Memorial CD」の発売も決定した。3月8日に源、4月12日に長谷川、6月7日に吉野、7月19日に水野、9月20日に西宮のCDが発売予定。いずれも詳細な内容やタイトルは未定。

 そのほか、3月12日には「サンリオ男子」の1周年とアニメ化を記念したイベントが、東京・サンリオピューロランドで開催される。江口、斉藤、大須賀、花倉、内田らキャスト陣が一堂に会してトークショーを行うほか、ハローキティ、マイメロディ、リトルツインスターズ(キキ&ララ)、シナモロール、ポムポムプリンといったサンリオキャラクターも登場する。チケットは、きゃにめ.JPの特設サイトで、2月14日まで先行抽選販売の申し込みを受け付け中。価格は5800円(税込み)で、3800円のサンリオピューロランドパスポートが付属する。