アラサーからの1日3分「美尻トレーニング」

写真拡大 (全4枚)

お尻と言えば、ウエスト部分のくびれカーブからの臀部の美しい丸み、キュッと引き締まった力強くセクシーなヒップライン。

お尻はまさに女性らしさ、男性らしさの象徴ともいえます。

しかし、お尻パーツは油断するとすぐに垂れてきます。さらには年齢を重ねるほどに、トレーニングの有無がはっきりと出てくる部分でもあります。

そこで今回は体づくりのプロフェッショナルである筆者がオススメする、どこでも3分美尻トレーニングをご紹介します。

美尻トレ1:ひざ曲げバックキック

片脚をひざから曲げた状態のまま固定し、太ももからひざにかけて後方へ引くようにしていきます。

このとき、同時にかかと・くるぶし部分はひざから上方へと引き上げるように動かしていきましょう。息を吐きながら蹴り、吸いながら少しゆっくりと姿勢を元に戻すようにしていきます。左右30秒間ずつ行いましょう。

美尻トレ2:斜めキック

片脚を斜め後方外側に向かって蹴っていきます。このとき、かかと・くるぶし部分は上方へと上げるように動かしていきましょう。息を吐きながら蹴り、吸いながら少しゆっくりと姿勢を元に戻すようにしていきます。左右30秒間ずつ行いましょう。

美尻トレ3:サイドキック

片脚を真横に向けて蹴っていきます。このとき足首から内側に曲げて、かかとから少しつま先を内側に向けていきましょう。

くるぶし部分は横側上方へと上げるように動かしていきます。息を吐きながら蹴り、吸いながら少しゆっくりと姿勢を元に戻すようにしていきます。左右30秒間ずつ行いましょう。

いかがでしたか? 今回は、どこでも3分でできる美尻トレーニングをご紹介しました。

その他にも、歩くことはもちろん、坂道をかけ上がったり、階段を上ったりと生活の中でもヒップアップにつながる動作が色々あります。トレーニングと上手く組み合わせながら美尻トレーニングを実践して下さいね。

【画像】

※ Jacob Lund / shutterstock

【筆者略歴】

小川りょう

25年のキャリアを持つ健康づくり指導者。外資系ホテルトレーナーを経て独立。エビデンスに基づく情報提供と、現場経験で培った指導スキルで、成人〜後期高齢者に至るまで対応、幅広い世代の顧客を持つ。気取らない人柄と自然体の指導が特徴。コンセプトは健康寿命の延伸であり、足腰運動スクワットの専門家。早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士号。著書に「ココロ・カラダ塾」(幻冬舎ルネッサンス)。