リミットレス

写真拡大

人間の脳を100%活性化させる薬をめぐる同名のサスペンス・スリラー映画を元に米CBSがTVシリーズ化した、ブラッドリー・クーパー製作総指揮の『リミットレス』。今作のDVD BOX Part1が5月17日(水)、続いてPart2が6月7日(水)にリリースされることが決定した。

かつてない豪華なハリウッド製作陣が今作のために集結! オリジナル映画で主演を務めたブラッドリーが製作総指揮を担当するだけでなく、本作へも出演。また、『(500)日のサマー』、『アメイジング・スパイダーマン』シリーズのマーク・ウェブ監督が製作総指揮を務め、第 1 ・2話を監督。さらに『Hawaii Five-0』、『SCORPION/スコーピオン』など、いまや引っ張りだこのヒットメーカー、アレックス・カーツマンとロベルト・オーチーも製作陣に加わり、エンターテイメント要素満載の新感覚海外ドラマが誕生した。

売れない音楽活動を続ける28歳のブライアン・フィンチ(ジェイク・マクドーマン)。原因不明の病に倒れた父を心配しつつ、何の役にも立てない自分に不甲斐なさを感じていた。そんなある日、ビジネスマンとして成功したかつてのバンド仲間イーライから「起爆剤だ」と言われて謎の薬をもらう。飲んでみると、たちまち脳が活性化して目の前の世界が一変。ありえないスピードで仕事を片付けられただけでなく、チェスやギターも天才的な腕前を見せ、医師も診断が難しかった父の病名まで突き止めてしまう。ところが、効果は一夜明けると失われており、もう一度薬をもらおうと考えたブライアンはイーライの部屋へ。そこで無残に殺された彼の死体を発見する。どうにか1錠を見つけたところでFBIが踏み込んでくるが、薬の力で華麗に逃走。友人を殺した真犯人捜しに奔走する。彼の並外れたパワーがNZT-48という薬の効果だと知った捜査官レベッカ(ジェニファー・カーペンター)は薬の研究に役立てるとともにその超人的"脳力"を捜査の助けにしてもらおうと上司に進言。ブライアンはFBI からのオファー を受け、彼らの事件捜査に協力することに...。

100%の"脳"力を身につけた途端にFBIで活躍できたり、元カノと再会した時にはその力でビックリさせたりするが、素の彼はダメな自分に劣等感を持つ30歳目前の売れないミュージシャン。ひとたび効力が切れると平凡な人間に戻ってしまう。無敵のヒーローなんかじゃなく、テキトーにいい加減で、それでいて家族や友達思いの愛すべき彼の姿はとても身近で、心から応援したくなるはずだ!

『リミットレス』DVD BOX Part1は5月17日(水)、続いてPart2は6月7日(水)にリリース。(海外ドラマNAVI)